« 2005年5月11日 | トップページ | 2005年8月24日 »

2005.08.10

小泉総理は何故人気が有るのか?

郵政民営化なんて結局それに伴う利権を享受する人が多いから賛成なだけだ。コンピュータ、宅配便、銀行、証券、保険等民営化されれば商圏が広がる人たちばかりだ。

マスコミもそのコマーシャル(広告費)を当てにしている。

世論を公平に伝える必要がある。きちんとした反対意見も放送する必要がアルのではないか?

最終的には民営化というよりもPFIの方が郵政はいいのだと私は考える。

それより、国民年金未納問題。国民年金未払い者40%、国会議員の国民年金未納問題、政治資金の問題など優先課題はいっぱいだ。

結局自分のしたかった郵政民営化という形だけを追いかけているだけなのだ。

他の人よりましだと言って小泉総理が良いという人もいるが、そのような妥協の産物で国の行く末を任せて良いものだろうか?

民主党も頼りない部分が有るが、今の公明党+自民党のどうしようもない政治から脱却してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年5月11日 | トップページ | 2005年8月24日 »