« 北斗の拳で | トップページ | プレミアを »

2004.08.14

オークション利用者は痛手だ

新生銀行の振り込み手数料は、ジャパンネットバンクが今まで安かったのだが、それを覆してくれた銀行だった。

オークションを繰り返す人にとっては、送料と振込手数料というのは大きなコストになっていたからだ。

それが月5回までは無料だが、6回目から有料となると落札にも注意を払わないといけない

便利なサービスがどんどん無くなっていく。

寂しいなぁ

|

« 北斗の拳で | トップページ | プレミアを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11377/1189816

この記事へのトラックバック一覧です: オークション利用者は痛手だ:

» 新生銀行は初期の目的を達成の為、振込手数を一部徴収開始 [BLOG - kiraraさんのブログ - なまずの独り言(namazu blog)]
新生銀行の目玉として、ATMの手数料無料、インターネット振込手数料の無料という大きな2枚看板があった。 が、9月1日より、インターネット振込の手数料を1ヶ... [続きを読む]

受信: 2004.08.15 11:01 午後

« 北斗の拳で | トップページ | プレミアを »